bitFlyer8周年とブランドロゴのお話
見出し画像

bitFlyer8周年とブランドロゴのお話

加納裕三/Yuzo Kano

2022年最初のnote更新です。

1月9日でbitFlyerは創業から8周年を迎えることができました。これもひとえにbitFlyerグループのサービスをご利用くださっているお客様や、当社グループを支えてくださる関係者の皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

2014年1月9日に小宮山さんとbitFlyerを創業しました。当時は、ビットコインを知っている人が殆どいない世の中でしたが、ビットコインやブロックチェーンが世界を変える未来を確信し、四谷三丁目のパン屋で小宮山さんとひたすらコードを書き、現在のbitFlyerの取引所・販売所の原型となるシステムを構築しました。そして、私と小宮山さんの自宅の中間地点である四ツ谷にワンルームマンションを借り、4名の社員とともに、いよいよお客様向けサービスの提供を開始しました。

それから8年、早いものです!山あり・谷あり、本当にいろいろとありましたが(ここでは書ききれないので、いつか本を10冊は書きたいくらい!)、現在では日本・アメリカ・EUに拠点を構えるグローバルな仮想通貨取引所を展開するとともに、独自開発したブロックチェーン「miyabi」を活用した事業を進めています。

画像1

共同創業者の小宮山さんと加納(2015年撮影)


ブランドロゴについて

今日はbitFlyerのブランドロゴについてご紹介したいと思います。

私は、創業当初から現在に至るまで、プロダクトデザインやブランディングに対して、とても強いこだわりを持っています。その中でも、bitFlyerのブランドロゴに対する思い入れは強く、ブランドロゴが自分の身体の一部のように感じます。会社そのものが加納の身体の一部のように感じるのです。(エヴァンゲリオンみたいな感覚といえば良いんでしょうか)

元々、創業当時に私がパワーポイントで描いたロゴを約8年間使い続けてきましたが、昨年12月にbitFlyerブランドロゴのリニューアルをしました。さてどこが変わったでしょうか。

画像2

目の肥えた皆さんなら簡単に変化を見つけることができましたよね?

どこが変わったの?という方もいらっしゃるかもしれませんが、細部にこだわりを持つ私の中では大きな変化なんです(笑)

まずベースとして、皆さんに親しんでいただいている旧ロゴの特徴を最大限継承し、ブラッシュアップしました。ビジュアル面では、コーポレートカラーであるブルーを全面に押し出し、明るくビビッドな印象にするとともに、ウェブやアプリのボタンなどでもわかりやすく機能するようにbitFlyer 独自のフォントを開発するなど、デザイナーのみんなと一緒にこだわりぬきました。

実はbitFlyerのブランドロゴには3つの隠された意味があります。

1.ブロックチェーン■とビットコイン●
2.アルファベットのF(bitFlyerのF)
3.全翼機(ぜんよくき)の形状 

※全翼機とは、胴体部や尾翼がなく、一枚の主翼のみによって機体全体が構成された飛行機のこと。

画像3

(出典:Wikipediaより)

元々、20代の頃に本気で航空会社の設立に挑戦しようとしたほど飛行機が大好きな私なので、自分の会社には飛行機や空の青のイメージを採用したいと思っていました。そこで、「Flyer」のFと全翼機の形状を取り入れることにしたんです。

ブランドロゴをブラッシュアップし、日本のサービスサイトのトップページもリニューアルしました。今後、日本・アメリカ・EUのbitFlyerのホームページについても順次アップデートをしていく予定です。bitFlyerグループのリブランディングを着々と進めたいと考えています。

また、マス・プロモーションも積極的に展開しており、ダウンタウンの松本人志さんにbitFlyerの広告キャラクターとして登場いただき、12月末よりテレビCMはじめ、各種広告をスタートすることができました。これをきっかけに、より多くの方に仮想通貨に興味を持っていただければと思います。

 bitFlyerグループは、日本発のグローバル企業を作る!という強い決意のもとに事業を拡大してきました。9年目を迎えた2022年は、採用をこれまで以上に強化し、様々な分野でブロックチェーンを活用した事業をお客様に届けていきたいと思っています。そのためには仲間が必要です。我々と一緒に事業を創りたいと思ってくださる方は是非ご応募ください!!


会社と私の誕生日

先週末、社員がサプライズで、bitFlyer8周年と私の誕生日のお祝いをしてくれました。実は、創業日の1月9日は私の誕生日なんです!なんと最近ドはまりしているゴルフをモチーフにした特製ケーキを作ってくれました。これには本当に感激しました。

グリーンとコースの緑の部分で「8周年」を、そしてピンの部分で「46歳」を表して、ビットコインにフライヤーまで。。。社員のこだわりがすごいのが嬉しい。

画像4

私たちは金融機関であり、IT企業でもあります。ベンチャーマインドを忘れずに和気あいあいと、一方で仕事はきっちりと ONE Team, One Global Dreamを目指して、お客様に新しい価値をご提供していきたいと考えています。

私、加納自身も2022年は素晴らしい一年にするべく、誠心誠意取り組んでブロックチェーン業界全体を盛り上げ、日本の社会を元気にしていく、そのような取り組みをしていきたいと思います。

本年も「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに、一人でも多くの方の生活に良い変化をおこしていくbitFlyerでありたいです。本年もどうぞよろしくお願いします。 

bitFlyerグループの採用情報はこちらから

https://bitflyer.com/ja-jp/recruit

 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブロックチェーンで世界を簡単に!
加納裕三/Yuzo Kano