マガジンのカバー画像

Flyers !!

94
bitFlyer Blockchain のメンバーがお届けする公式ブログ。「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに、情報革命により社会や生活に先進性や利便性をもたらす明… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

DAOのガバナンスと報酬設計~Gitcoin DAO/Optimism Collective/CityDAOから学び日本の…

DAOのよい点と難しい点「DAO」はDecentralized Autonomous Organization、自律分散型組織のこ…

銀行のリスクを考える

シリコンバレー銀行は救済シリコンバレー銀行の破綻のニュースが世界中で話題となりました。本…

146

政府債務は完済すべきか?

政府債務は完済しなくて良い私は政府債務をいつか完済しなければいけないとは考えておりません…

NFT・暗号資産の所有権

私は弁護士ではないので、法的な見解については正確ではない可能性があります。私が思うことに…

新年のご挨拶 & web3リサーチ2023の公開

あけましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。   日頃よりbitFlyerを…

パッティングの物理

結論から申し上げますが、私はゴルフのパッティングにおいてのグリーンの傾斜に関する以下の方…

JAFCO買収の影響と長期・短期投資家の利害

JAFCO買収の影響 JAFCO(ジャフコ グループ株式会社)は国内最大のベンチャーキャピタル(VC)です。VCはベンチャー企業に投資をする会社なのですが、一般的にVCは知り合い数人で始めパートナー制を取ることが多く、非上場企業です。しかし、JAFCOは歴史的経緯により上場しています。日本には上場VCは3社しかない(はず)ので珍しいのですが、今回、村上氏ファンド等に敵対的買収の可能性を示唆されたと報道されました。 JAFCOはこの手の買収防衛策としてお決まりのポイズンピルを

ビットコイン法定通貨化はトレンドになるか?+エルサルバドルの今

世界のビットコイン法定通貨化の実態最近Twitterを眺めていたらエルサルバドルにおけるビット…

誰でも分かるWeb3の原点(後編)

Web3とは何かを理解するために、ギャビンの「ĐApps: What Web 3.0 Looks Like」を翻訳して、…

誰でも分かるWeb3の原点(前編)

Web3が昨今バズワードとなっていますが、定義はいまいち分からない状況で、これがWeb3、あれが…

NFTのはじめかた

最近TVでもNFTが取り上げられることが増え、デジタルデータに価値がつく?なんだか高額なお金…

bitFlyer8周年とブランドロゴのお話

2022年最初のnote更新です。 1月9日でbitFlyerは創業から8周年を迎えることができました。こ…

9月にビットコインが法定通貨になったエルサルバドル 2021年のできごと

2021年6月に南米エルサルバドルにおいてビットコインを米ドルに加えて法定通貨とする法案が可…

一瞬で26億円売り切れたadidas×BAYC  NFTの仕掛けと狙い

日本時間2021年12月18日朝、adidas Originals初のNFTコレクションが販売個数の29,620枚(一枚0.2ETH)全部の販売が一瞬で終了しました。時価で26億円相当のNFTが一瞬で売り切れたことになります。 暗号資産市場全体がダウントレンドなタイミングだったこともあり、特に日本ではあまり大ニュースになっていない印象なのですが、大企業×NFTの取り組みとして非常によく考えられた、現時点で理想的なもののひとつと言える内容だったのでnoteに纏めておきます。