マガジンのカバー画像

Flyers !!

88
bitFlyer Blockchain のメンバーがお届けする公式ブログ。「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに、情報革命により社会や生活に先進性や利便性をもたらす明… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

ビットコイン法定通貨化はトレンドになるか?+エルサルバドルの今

世界のビットコイン法定通貨化の実態最近Twitterを眺めていたらエルサルバドルにおけるビット…

誰でも分かるWeb3の原点(後編)

Web3とは何かを理解するために、ギャビンの「ĐApps: What Web 3.0 Looks Like」を翻訳して、…

誰でも分かるWeb3の原点(前編)

Web3が昨今バズワードとなっていますが、定義はいまいち分からない状況で、これがWeb3、あれが…

NFTのはじめかた

最近TVでもNFTが取り上げられることが増え、デジタルデータに価値がつく?なんだか高額なお金…

bitFlyer8周年とブランドロゴのお話

2022年最初のnote更新です。 1月9日でbitFlyerは創業から8周年を迎えることができました。こ…

9月にビットコインが法定通貨になったエルサルバドル 2021年のできごと

2021年6月に南米エルサルバドルにおいてビットコインを米ドルに加えて法定通貨とする法案が可…

一瞬で26億円売り切れたadidas×BAYC  NFTの仕掛けと狙い

日本時間2021年12月18日朝、adidas Originals初のNFTコレクションが販売個数の29,620枚(一枚0.2ETH)全部の販売が一瞬で終了しました。時価で26億円相当のNFTが一瞬で売り切れたことになります。 暗号資産市場全体がダウントレンドなタイミングだったこともあり、特に日本ではあまり大ニュースになっていない印象なのですが、大企業×NFTの取り組みとして非常によく考えられた、現時点で理想的なもののひとつと言える内容だったのでnoteに纏めておきます。

スキ
77

ジャックドーシーが考える分散型取引所 tbDEX ホワイトペーパー(序文)

ジャック・ドーシーは2021年8月21日にビットコインのDEX(分散型取引所)を作る!とTweetし、…

2021年10月時点の分散型金融~各種ブロックチェーン、DeFi2.0、規制~(2021年10月21…

先日2021年10月21日にJBA(日本ブロックチェーン協会)のDeFi勉強会で「DeFiの現状~各チェーン…

Bitcoinが法定通貨になったエルサルバドルの今(4日後、2021年9月11日…

2021年9月7日、エルサルバドルでビットコインを法定通貨とする「ビットコイン法」と呼ばれる法…

働き方のビジョンと制度設計

定年45歳の話だが、定年だけ弄っても絶対に上手くいかない。 まずは令和の日本において働き方…

Lightning Networkでビットコインはインターネットのネイティブ通貨…

Twitter、Squareのジャック・ドーシー、Teslaのイーロン・マスクが現時点で仮想通貨、ブロック…

大ブームだけど「所有権」ではないNFT、寄付での可能性と今後の課題

世の中のNFTブームブロックチェーン界隈にとどまらずNFTについて騒がれだしたのは、2020年12月…

Bitcoin is Key to an Abundant, Clean Energy Future~ビットコインは豊かでクリーンなエネルギーの未来の鍵(Squareレポート和訳)

ジャック・ドーシーのSquare社がリードするBitcoin Clean Energy Initiativeが2021年4月に「Bitcoin is Key to an Abundant, Clean Energy Future」というレポートを出しています。 イーロン・マスクの5月13日のこのTweetは仮想通貨全体に大きな影響を与えており、「ビットコインマイニングと環境」は少なくとも足許は重要なテーマになっています。 Bitcoin Clean Energy Init

スキ
109